しわ・たるみ

 しわ・たるみ

しわは、たるみによるしわ、普段からある小じわ、動かした時だけ出現する表情じわがあります。
たるみによるしわ(目の下のクマ、ゴルゴ線、法令線、口角など)には、ヒアルロン酸注入・脂肪注入・PRP(再生医療)治療・さらに最新ではリジェネラ(自家真皮組織による再生医療)を御用意しています。

リジェネラについてはこちら

ヒアルロン酸注入は局所麻酔のクリームやテープ後に、注入にて行います。施術時間も5分程度と大変短く、負担が少ないという特徴も持っています。ヒアルロン酸はもともと人体に存在する成分で主に表皮と真皮・関節、眼球の硝子体などに含まれています。ヒアルロン酸の種類による差や個人差がありますが、3~6ヶ月毎の治療をおすすめしています。万一、結果にご納得いかない場合でも、ヒアルロン酸溶解注射で溶かしてリカバリーができる点も手術と異なる点です。目の下のクマ・ゴルゴ線・法令線・マリオネットライン・額の凹凸・眉間のしわ・頬のくぼみ・コメカミのくぼみや、鼻・アゴ・涙袋形成、口唇形成(輪郭形成・ボリュームアップ・アヒル口など)などに有用です。

なお、当院では、法令線や眉間のようにヒアルロン酸による塞栓(血管内注入)のリスクのある部位に関しては、鈍針のカニューラ(追加料金なし)による注入をすることにより対応しています。

脂肪注入は自身の脂肪を専用のカニューレという管で吸ってきて集めた脂肪をしわに注射する方法です。しわの注射に使う脂肪はごく少量ですので、脂肪採取部位のダウンタイムは大きくはありません。注入した脂肪は大体30%程度が生着しますので、3~4回程度の治療が必要となることが多いです。脂肪は太い針で注射しますので内出血が出やすいのがデメリットです。

 

PRP療法(再生医療)は、自分の血液の中に含まれる血小板を使用して肌を再生させる再生医療です。局所麻酔のクリームやテープ後に、注入にて行います。採血後にPRPを作成し、施術時間は5分程度と大変短く、負担が少ないという特徴も持っています。血小板には様々な細胞成長因子(growth factor)が含まれており組織を再生する働きを持っています。PRP療法は異物を注入しない、定着した組織はそのまま定着するというメリットがありますが、各個人の再生力を利用している治療のため、効果の個人差があり(貧血・高齢者では効果が落ちる)当院では、何度もヒアルロン酸を注入するのが煩わしい、異物を注入したくない、という方におすすめしております。

(PRP療法は、「再生医療等提供計画」を作成して「再生医療等委員会」の意見を聞いた上で地方厚生局に提出して認可を得ていなければ法律違反となる治療であり、当院は認可を得ています。)

 

 

普段からある小じわの治療は、ヒアルロン酸、レチノイン・ハイドロキノン療法やアグネス、イントラセル、アンチラックス、フラクショナルCO2レーザー治療となります。
レーザー治療や外用薬は線維芽細胞に働きかけて自己コラーゲンを再生させしわを浅くします。
表情じわの治療は、ボトックスです。額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻・目の下の笑いじわ(カラスの足跡)、鼻根のしわ、アゴの梅干じわ、口の縦じわ、首の縦じわなどに対応します。
ボトックスは他にも、多汗症、小顔(エラボトックス)、脚やせ(ふくらはぎボトックス)などにも効果的です。治療効果は個人差がありますが、3~4ヶ月前後(多汗症は6ヶ月前後)のことが多いです。

※マッサージピール(コラーゲンピール)の詳細な治療内容・副作用・リスク・料金等についてはこちら

※アグネスの詳細な治療内容・副作用・リスク・料金等についてはこちら

※プラズマ・プレクサーの詳細な治療内容・副作用・リスク・料金等についてはこちら

 

表情じわの治療は、ボトックスです。額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻・目の下の笑いじわ(カラスの足跡)、鼻根のしわ、アゴの梅干じわ、口の縦じわ、首の縦じわなどに対応します。ボトックスは他にも、多汗症、小顔(エラボトックス)、脚やせ(ふくらはぎボトックス)などにも有用です。3~4ヶ月前後(多汗症は6ヶ月前後)ごとの治療をおすすめします。

 

<注入治療の副作用・リスク>

・施術時の疼痛→笑気ガスなどで対処可能
・数日程度軽度の腫れ
・内出血
・まれに感染→抗菌剤内服およびヒアルロン酸では溶解注射が必要
・まれにアレルギー(ヒアルロン酸・ヒアルロン酸溶解注射・ボトックス)
・ヒアルロン酸施術部位の凹凸→マッサージで散らすが修正不可能な場合は溶解注射で溶解
・脂肪注入施術部位の凹凸→外科的切除が必要
・PRP注入施術部位の凹凸→ステロイド局所注射や外科的切除が必要
・ごくまれに塞栓症(PRP・ボトックス除く)
・まれに頭痛(ボトックス)
・まぶたの重さ(額のボトックス)

 

<レチノイン・ハイドロキノン外用療法の副作用・リスク>

・かさつき・赤み・痒み(レチノイン皮膚炎)→通常1か月程度で軽快
・ハイドロキノンによる接触皮膚炎→中止が必要

PRP(再生医療)治療は、自分の血液の中に含まれる血小板を使用して肌を再生させる最先端の若返り治療です。血小板には様々な細胞成長因子(growth factor)が含まれており細胞を若返らせる働きを持っています。自身の組織再生をすることができ、治療効果は1年程度持続します。
たるみそのものに対する治療は、フェイスリフト、スレットリフト(糸によるリフト)、レーザー治療があります。

フェイスリフトが最も強力であり、当院では耳前部から耳後部への切開線からSMASを引き上げる方法で行っております。スレットリフト(糸によるリフト)はフェイスリフトのような確実なリフトアップというよりは、むしろタイトニング治療の一環として、レーザーやフィラーと並ぶ位置づけと考えてお受けいただくのがよろしいでしょう。当院ではフェイスリフト、スレットリフト、レーザー治療(ウルトラセル、GFR、アンチラックス)を行っております
GFRは、6MHzの高周波(モノポーラ)を、照射面を格子状にしてエネルギー照射するため、表皮へのダメージを最小限に抑えながら、真皮にしっかり熱を与えることが可能で、さらにマルチパルス方式の採用により、大量の熱エネルギーを数回に分けながら皮膚に伝えるため、より少ないダメージで効果的な治療が可能です。半年に1回のペースで治療します。
アンチラックスは、2種類の高周波(モノポーラ、バイポーラ)と赤外線と、3種類のレーザーを駆使することにより、痛みやダウンタイムなくたるみ治療に効果を発揮します。月1回のペースで4回1クールで実施します。

ULTRAcel【ウルトラセル】は、HIFU(高密度焦点式超音波)+GFR+イントラセルSRRの3種類の治療を一度に行える機器です。
従来の機械では届かなかった筋膜【SMAS】まで高密度焦点式超音波が到達することで、表皮や真皮だけでなく筋膜に直接作用し、手術する事なく、かつてないほどにシワやたるみを引き上げます。
一度の施術で、表皮、真皮の皮膚全層と筋膜SMASの治療が、最小限の痛みで行えます。
また皮膚の薄い目周りなどには、イントラセルSRR機能も備えているため、細部まで一度に治療が可能なスーパーマシーンです。
たるみ治療の最高峰のマシーンと言えます。

たるみ治療

たるみそのものに対する治療は、フェイスリフト、スレッドリフト(糸によるリフト)、レーザー治療、マッサージピール(コラーゲンピール)があります。
当院ではフェイスリフト、スレッドリフト、レーザー治療(ウルトラセル、 GFR、アクセントプライム(テノール+超音波)、ファームアップ)、マッサージピール(コラーゲンピール)を行っております。

フェイスリフトが最も強力であり、当院では、局所麻酔後、耳前部から耳後部への切開・剥離し、SMASを引き上げ、縫合します(施術時間約3時間)。施術翌日に創部のチェックを行い1週間後に抜糸します。

スレッドリフト(糸によるリフト)はフェイスリ フトのような確実なリフトアップというよりは、むしろタイトニング治療の一環とし て、レーザーやフィラーと並ぶ位置づけと考えてお受けいただくのがよろしいでしょう。当院では局所麻酔後にスレッドを挿入して行います(施術時間約20分)。

ULTRAcel【ウルトラセル】は、HIFU(高密度焦点式超音波)+GFR+イントラセルSRR の3種類の治療を一度に行える機器です。

従来の機械では届かなかった筋膜【SMAS】まで高密度焦点式超音波が到達すること で、表皮や真皮だけでなく筋膜に直接作用し、手術する事なく、シワやたるみを引き上げます。

一度の施術で、表皮、真皮の皮膚全層と筋膜SMASの治療が、最小限の痛みで行えます。また皮膚の薄い目周りなどには、イントラセルSRR機能も備えているため、細部まで一度に治療が可能です。

※ウルトラセルの詳細(治療内容・副作用・リスク・料金等)についてはこちらをご参照ください

 

アクセント・プライムは、従来、「テノール」や「ウルトラアクセント」として使われた機械の複合機種で、皮膚表面を42℃、深部を50℃に加熱(Radiative式高周波)することにより、皮膚の生理活性を高め、さらに、超音波(剪断波)も組み合わせて若々しいフェイスラインやボディラインを整えるマシーンです。

Radiative式高周波は、他の高周波とは加熱方法が異なるため、従来のマシーンで効果を実感できなかった方にもおすすめです。

2週間おきに6回の施術、その後は月1回継続するのが理想的です。

※アクセント・プライムの詳細(治療内容・副作用・リスク・料金等)についてはこちらをご参照ください

 

ファームアップは、近赤外線による顔のタイトニング・たるみ治療です。
肌にオイルを塗布し、肌の上で照射ヘッドをスライドさせて動かしながら行う施術です。
近赤外線(ピーク波長:1300nm)は水分吸収率が高いため、皮下(2~3mm)の水分に働きかけ、真皮内で熱を発生させることで肌のたるみ改善・皮膚表面のハリ・リフトアップ効果が得られます。また継続的に施術を受けていただくことで長期的なアンチエイジング効果が期待できます。2週間おきに6回の施術、その後は月1回継続するのが理想的です。

マッサージピール(コラーゲンピール)は、低濃度過酸化水素を配合した33%トリクロロ酢酸(TCA)を皮膚に塗布・マッサージする施術で、TCAが真皮深くに浸透し、線維芽細胞を活性化することによりコラーゲン合成が促進され、肌にハリや弾力をもたらします。またコウジ酸も配合されているため、美白効果もあります。過酸化水素の働きにより皮膚表面のダメージがほとんどないのが特徴であり、そのため、使用用途としては、しわ・たるみに用いるnon-ablativeレーザー(ラジオ波・近赤外線・超音波等)に近いとも言えます。
治療時間も10分程度と短く、機械を用いない治療のため、患者様にとっても心理的負担が小さくて済む治療と考えます。
最初の4回を2週間おき、以後は月1回定期的に継続するのがおすすめです。

※マッサージピール(コラーゲンピール)の詳細な治療内容・副作用・リスク・料金等についてはこちら

 

<フェイスリフトの副作用・リスク>

・術中疼痛→局所麻酔追加にて対処
・術後疼痛→適宜鎮痛剤にて対処
・術後感染→適宜抗菌剤にて対処
・2週間程度腫れ
・内出血
・まれに血腫→血腫除去・再縫合が必要
・創部の傷跡は耳のラインに沿うため非常にわかりにくくなりますが、瘢痕形成などがあった場合は再縫合、ステロイド局所注射などにて対処
・非常にまれに神経損傷・耳下腺損傷

料金詳細はこちら

 通常価格初回価格
フェイスリフト 650,000円

<スレッドリフトの副作用・リスク>

・術中疼痛→局所麻酔追加にて対処
・術後疼痛→適宜鎮痛剤にて対処
・まれに感染→適宜抗菌剤にて対処
・内出血
・数日腫れ
 

 通常価格初回価格
リードファインリフト・アンカー(コグ付きスレッド)両側12本 250,000円

ファームアップ

1. 治療内容

ファームアップは、近赤外線による顔のタイトニング・たるみ治療です。
肌にオイルを塗布し、肌の上で照射ヘッドをスライドさせて動かしながら行う施術です。
近赤外線(ピーク波長:1300nm)は水分吸収率が高いため、皮下(2~3mm)の水分に働きかけ、真皮内で熱を発生させることで肌のたるみ改善・皮膚表面のハリ・リフトアップ効果が得られます。
また継続的に施術を受けていただくことで長期的なアンチエイジング効果が期待できます。
ファームアップによるたるみ改善効果は、以下の4つの作用によるものです。
① コラーゲン線維の熱収縮
② 線維芽細胞の活性化による真皮コラーゲンの増加
③ 血流とリンパの流れの向上による基礎代謝の向上
④ ヒートショックプロテインによるコラーゲン生成の促進

2. 施術間隔と施術回数

・推奨施術回数:6回(集中ケア)
・推奨施術間隔:2週間に1回(集中ケア)
 (※集中ケア後はメンテナンスケアとして1ヵ月に1回の施術を推奨)

3. 施術のリスク
 

無痛・ダウンタイム・色素沈着の無い施術のため、基本的にリスクは伴いません。
施術後に腫れたり痕が残るようなことはほとんどありません。
ファームアップの光はメラニン吸収率が低いため、日焼け肌の方や毛のある部位(もみあげ・髪の生え際など)を通っても火傷・色素沈着等のリスクが少なく安全性の高い施術です。施術終了直後はすぐにお化粧をしてお帰り頂けます。
(※ハンドピースをスライドさせ動かしながら照射する施術のため、ハンドピースを動かしている限りは火傷のリスクは極めて低いです。ただし、ハンドピースをしばらく止めて固定照射し続けると熱が局所的に集中し火傷のリスクがあります。)

4. 副作用について

基本的に副作用はありません。首から顔にかけて血流が良くなるため、施術直後に少し赤みが出ることがありますが、基本的には数時間で治まります。(※赤みの出方には個人差があります。)
繰り返し何度も施術をお受けいただいても問題ありません。

 マッサージピール(コラーゲンピール)

マッサージピール(コラーゲンピール)は、低濃度過酸化水素を配合した33%トリクロロ酢酸(TCA)を皮膚に塗布・マッサージする施術で、TCAが真皮深くに浸透し、線維芽細胞を活性化することによりコラーゲン合成が促進され、肌にハリや弾力をもたらします。またコウジ酸も配合されているため、美白効果もあります。過酸化水素の働きにより皮膚表面のダメージがほとんどないのが特徴であり、そのため、使用用途としては、しわ・たるみに用いるnon-ablativeレーザー(ラジオ波・近赤外線・超音波等)に近いとも言えます。
治療時間も10分程度と短く、機械を用いない治療のため、患者様にとっても心理的負担が小さくて済む治療と考えます。
最初の4回を2週間おき、以後は月1回定期的に継続するのがおすすめです。

さらに、マッサージピールに加えて、高濃度乳酸・フィチン酸およびヒドロキシ酸・コウジ酸・フィチン酸の2工程のピーリングを加えた、リバースピールを行うことで、肝斑や色素沈着に対する治療効果をさらに高めることが可能です。

▪ 適応症
 顔・首・デコルテの肌のたるみ・小じわ、肝斑、色素沈着、手の甲の皮膚の老化、妊娠線、肌の黒ずみ、新しい陥凹瘢痕

▪ リスク・副作用
 施術中の刺激感、赤み、乾燥、まれに痂皮・色素沈着

 通常価格初回価格
フェイスリフト 650,000円

※初回価格は、部位に関わらず1回のみ適用可。

※顔・首・デコルテについては他のフェイシャルメニュー(ケミカルピーリング、イオン導入除く)と同時併用の場合は初回価格でお受けできます。

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

リバースピール

リバースピールは、すでに当院でも大人気の、マッサージピールに

加えて、

高濃度乳酸・フィチン酸

ヒドロキシ酸・フィチン酸・コウジ酸

の2工程のピーリングを加えることにより、肝斑や色素沈着に対する

効果を、マッサージピールよりも高めることが可能となりました。

施術後にメソアクティスを加えることにより、薬剤導入効率が

メソクティス単体よりも高まるだけでなく、リバースピール後の

乾燥も改善しますので、特に肝斑・美白目的の方には、併用治療が

おすすめです。

エンディメッド

エンディメッドの最大の特徴は最新特許技術 「3DEEPテクノロジー」によって皮下深部まで効率的に加熱し、痛みなく、心地よさとともに肌の引き締めタルミの改善を促してくれることです。

しわ・たるみ治療においては、皮膚深層~皮下組織にかけて熱量を発生させることが、コラーゲンの再構築を促し、肌のたるみを引き締め、小顔効果を促進することにつながります。

皮膚深層から皮下組織にかけて熱量を発生させることが、コラーゲンの再構築を促すことで、肌のタルミ、引き締めを促すことになります。痛みなく,狙った深さで,必要十分なエネルギーを発生させることができれば一番良いわけです。

3DEEPテクノロジーは、直列に配置された電極のプラスマイナスを変化させていくことで、熱量の発生する深さを変化させていきます。このテクノロジーによって比較的浅い層から深い層まで目的の深さで熱量を効率的に発生させることができるようになり、より無痛に近い状態で十分なエネルギーを与えることが可能となりました。

1~2週間おきに6回の施術、その後は月1回継続するのが理想的です。

さらに、エンディメッドの特徴として、iFineチップを用いることで、従来照射が難しかった、上下眼瞼・口唇周囲の皮膚にも照射が可能となり、注入治療で十分な効果が得られにくかったちりめんじわに対するアプローチが可能となりました。

※8回施術
所要費用185,000円

※6回施術
所要費用270,000円

※3回施術
所要費用75,000円

1. 治療内容

エンディメッドは、高周波によりたるみを改善させることができるたるみ治療機器です。

無痛でダウンタイムの無い安全な治療で、治療回数の制限もないため、継続的に施術を受けていただくことで顔の見た目の長期的なケアを実現します。

【高周波について】

3DEEPテクノロジーは、直列に配置された電極のプラスマイナスを変化させていくことで、熱量の発生する深さを変化させていきます。このテクノロジーによって比較的浅い層から深い層まで目的の深さで熱量を効率的に発生させることができるようになり、より無痛に近い状態で十分なエネルギーを与えることが可能となりました。
2. 施術間隔と施術回数

・推奨施術回数:4~6回(集中ケア)

・推奨施術間隔:1~2週間に1回(集中ケア)

(※集中ケア後はメンテナンスケアとして1~3ヵ月に1回の施術を推奨)
3. 施術のリスク

無痛・ダウンタイムの無い施術のため、基本的にリスクは伴いません。

ハンドピースを動かしながら高周波を照射する施術のため、ハンドピースを動かしている限りは火傷のリスクは極めて低いです。ただし、ハンドピースをしばらく止めて固定照射し続けると熱が局所的に集中し火傷のリスクがあります。
4. 副作用について

基本的に副作用はありません。繰り返し何度も施術をお受けいただいても問題ありません。

ただし、あくまで疾患の無い方が施術対象です。

施術による各種疾患に対しての影響は未知な部分が多く、安全性が完全に保障されていないことから、基本的に疾患をお持ちの方は安全を考慮して施術禁忌とさせていただいております。

 初回1回6回
目まわり 19,800円 25,000円 135,000円
頬+口まわり 15,000円 20,000円 105,000円
顎+首 15,000円 20,000円 105,000円
顔+首 40,000円 50,000円 270,000円
目まわり+口まわりオプション
(メソアクティス(メソナJ)、アクセントプライム、GFR、
ウルトラセルQ+、ウルトラセル同日併用時)
- 15,000円 -

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

  • Doctor File vol.8653 櫻井樹院長 医療法人社団鐵櫻会シャルムクリニック(松戸市/秋山)
  • オフィシャルサイト
  • クリニックブログ
  • 身近でやさしい医療メディア MedicalDOC